ロバート・ウォルターズ 職務環境調査 2012年を発表ー子供を持つ女性が直面する課題

2012年09月25日ニュース

グローバルスペシャリスト人材紹介会社、ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が発表した2012年職務環境調査によると、多くの働く女性にとって仕事と育児を両立させることが大きな課題であるとしています。

回答者の77%が子供を持つと仕事が減ると感じており、その理由として勤務時間の長さが職場復帰の妨げになっていることや、保育施設の不足などが挙げられています。

今回の調査で、職場復帰したい女性側と雇用企業間にあるズレが明らかになり、企業側は、子供を持つ女性プロフェッショナル人材へのサポートを強化する必要性があると述べています。具体的な解決策として、フレックス制や在宅勤務などが挙げられています。

詳細は下記のリンクからご覧ください。

http://www.robertwalters.co.jp/company/pdf/EIS_2012_JP.pdf

Top

ガイジンポット
GaijinPotについて
FAQ
サイトマップ
その他のガイジンポットサービス
言語
English