ヘイズ、海外就業および留学経験者に対し調査を実施ー84%が海外経験は就職に有利と回答

2012年09月26日ニュース

人材紹介会社、ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社が9月に発表した、海外留学・就業調査によると、84%が海外経験は就職に有利と回答したことが分かりました。

 68%が、グローバルなマインドを持っているという点が就職で優位になると回答しており、58%は外国語が強みになると考えているそうです。25%は海外経験が昇進を早めたとし、さらに43%が、帰国後は日本企業・外資系の両方で就職活動をしたいと回答したそうです。

 49%が良い仕事が見つかれば帰国すると答え、海外にいる多くの日本人が帰国を視野に入れていると述べています。

 又、回答者の中で、海外滞在期間が1~2年の人が35%で、3~5年の人は23%と発表しています。

 

詳細は下記のリンクからご覧ください。

http://www.hays.co.jp/press-releases/HAYS_068459JP

Top

ガイジンポット
GaijinPotについて
FAQ
サイトマップ
その他のガイジンポットサービス
言語
English