「英語できる女性、年収4割高い」、1万4千人調査

April 2nd, 2007News

仕事で英語を使う人は使わない人より男性で約18%、女性で約40%年収が高い

リクルート社のワークス研究所が00年に首都・関西・東海圏の18~59歳の労働者の就業形態などを 調べるために大規模に実施した「ワーキングパーソン調査」の結果のうち、「職場で英語力を求められて いるかどうか」と所得のデータの関係を分析した。

職場で英語を使っているのは男性が9690人中2964人(約31%)、女性が4305人中856人(約20%)。

英語を使う人と使わない人の平均年収は生のデータでは男性が642万5523円と521万4318円。 女性が292万117円と227万6561円。英語以外の能力が同一になるように統計的に処理した結果、 使う人は男性で18.2%、女性で40.2%高くなった。

年齢別にみると、29歳以下の男性では約17%だった所得格差が、30代では約20%、 40代では約28%、50代では約43%と、年齢が上がるほど大きくなることもわかった。

http://www.asahi.com/business/update/1116/055.html

Top

GaijinPot
About GaijinPot
FAQ
Sitemap
Other GaijinPot Services
Language
日本語